永久脱毛をするにあたって

2014年11月5日 / 未分類

永久脱毛と聞くとメリットばかりが浮かんできますが、少なからず永久脱毛をすることによって問題は生じてきます。

 

まず、コストの問題があります。永久脱毛にはレーザー脱毛を始めとして、いくつかの手法がありますが、そのどれもがそれ相応のコストがかかるものとなっており、ある程度の費用の負担が必要となります。そう考えるとコストの面ばかりに気を取られて安いところに行きがちですが、必ずしも安いところが良いとは限りません。

 

 

さらに永久脱毛は手術に分類され、基本的に保険が適用されることはないので、しっかりとした目的がない限り無駄な出費をしてしまうことにもなります。次に、永久脱毛をする上で一番注意するべき点は、痛みを伴うことがほとんどであります。

テニス03

 

永久脱毛の施術方法としては「レーザー脱毛」、光脱毛、針脱毛の3種類が一般的ですが、どれも痛みが伴ってしまいます。ですが現在では性能が高くなったこともあり、以前より痛みは軽減されているようです。

 

 

施術する前にカウンセリングやパッチテスト等でアレルギーや敏感肌をチェックしてもらえるお店も増えているようなので、是非受けることをおススメいたします。針脱毛に関しても、しっかりと管理されていて衛生上の問題も少なくなってきているようです。

 

その中でも一番痛みが少ないのが光脱毛で、これはエステで実施されていることが多いです。

 

ただし、他の脱毛法に比べると料金が高いという点があります。また、エステの場合は他の商品を売りつけられる等のセールスにも気をつける必要があります。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る